けんけんぱ日記

色々な筋トレのやり方 アルコールと筋トレ 無理しない筋肉トレーニング などほぼ筋トレなブログです。たまに筋肉じゃないこと書いてます。

足トレはダイエットの味方

どうも!けんけんです。

 

今日は足のトレーニングを紹介したいと思います。

f:id:vkenkenv:20171201223219j:plain

足のトレーニングって聞くと、競輪選手のようなすっごい太ももを想像する方が少なくないんじゃないでしょうか?。

 

私もその一人です。(笑)

 

でも現実はそんなに甘くありません。

 

競輪選手のような逞しい足の筋肉を手に入れるには、それこそ血のにじむようなトレーニングを行う必要があります。

 

トレーニングマシンを使ったり、高負荷を使うトレーニングを行わないと筋骨隆々な筋肉は手に入りません。

 

ダイエット目的の方、安心してください。

 

ルクアップ目的の方、頑張りましょうね。

 

私は、どちらかというとバルクアップしたいのですが、まずはお腹回りの贅肉を落とすことが最優先です。

 

なので、ダイエットよりなのではないかなと思います。

 

体重は増えてますけど。(笑)

 

体脂肪を落とすには、脂肪の燃焼が必要不可欠です。

 

脂肪の燃焼は、基礎代謝が上がるとより燃えやすくなります。

 

筋肉量が増えるとさらに新陳代謝が上がり効率もアップします。

 

お腹の贅肉を落とすのに足の筋トレ?って思う方もいらっしゃるでしょう。

 

お腹の筋トレを行うからお腹の贅肉が落ちるわけじゃないんです。

 

お腹のトレーニングを行うと、当然お腹の脂肪は減少します。

 

ですが、足のトレーニングでも、胸や腕のトレーニングにでも腹筋は多少なりとも干渉しています。

 

筋トレを行うと、鍛えている部分以外の筋肉もしらずしらずに鍛えているんです。

 

体を動かし、脂肪を燃焼することによって体脂肪が減少していくんですね。

 

脚は大きな筋肉が集中しているので、鍛えて代謝を上げるにはうってつけの部位です。

 

自重や軽負荷でのトレーニングなら引き締まった脚部が期待できます。

 

理想の肉体をイメージしてトレーニングを行ってください。(*´ω`*)

 

脚に効くトレーニング   

 

・スクワット

youtu.be

 

手は前、または頭の横にセットしてゆっくり腰を落としていきます。

 

腰を落とすときの注意点は、膝をつま先より出さないこと。

 

イメージとしては、お尻を後ろに突き出す感じで体を落としていくと良いと思います。

 

反動をつけずにゆっくり体の上下運動を行ってください。

 

深めにしゃがみ込むことによって大臀筋にも効果があります。

 

回数は、30回を目安にトレーニングしてみてください。

 

・シングルグルートブリッジ

youtu.be

 

膝を曲げた状態であおむけになります。

 

片足をまっすぐ持ち上げ、脚と体が一直線になるように体を持ち上げます。

 

イメージとしては、支えにしている方の足を支点にして体を上げていくと良いと思います。

 

目安回数ですが、20回程度を目指して行っていきましょう。

 

まとめ          

 

足トレは簡単そうで意外と難しい筋トレです。

 

大きな筋肉が多く本気で鍛えようとすると、かなりの筋トレを必要とします。

 

ダイエットなど軽いトレーニングなら自重でも可能ですが、本格的にバルクを上げるのならジムトレをお勧めします。

 

筋トレ楽しんでいきましょう。(*´ω`*)