けんけんぱ日記

色々な筋トレのやり方 アルコールと筋トレ 無理しない筋肉トレーニング などほぼ筋トレなブログです。たまに筋肉じゃないこと書いてます。

最強のモテ筋!三角筋を鍛えよう

 

どうも!けんけんです。

 

仕事で帰宅が遅くなってしまい、ブログの更新が日をまたいでしまいました。(; ・`д・´)

 

帰ってくるのは遅くなってしまったのですが、Amazonで購入したダンベルが届いていました。ダンベルは、2セット目ですが、新しい筋トレ器具っていいですよね。(*´ω`*)

 

気分が上がったので、残業して発生したコルチゾールは帳消しな気分です。(笑)

 

近況はこの辺にしておいて、今日はダンベルを使った三角筋のトレーニングを紹介したいと思います。

 

筋トレを行う前は、怪我の防止のため、十分なウォーミングアップをしましょう。

f:id:vkenkenv:20171114033053j:plain

三角筋の部位       

 

三角筋は、肩全体を覆う筋肉です。

 

前部、中部、後部に分かれ、腕を動かす動きを司る筋肉です。

 

肩全体を三角筋が覆っているため、急激な三角筋の筋トレは肩関節を痛めることもあります。

 

三角筋は筋力が付いてくると、しだいに肩幅が大きくなります。 肩幅が大きくなると、当然周りの人から目を引きます。 そう、三角筋はモテ筋の代表格なのです。

 

サイドレイズ       

 

youtu.be

 

サイドレイズは、三角筋の中部を鍛えるトレーニングです。

 

ダンベルの重さは人それぞれですが、軽くても十分効きます。

 

まずは軽めに重量を設定して、慣れて来たら重量を上げるようにしましょう。

 

やり方とコツですが、ダンベルを上げるときに僧帽筋で上げない。

 

三角筋に効いているのを意識してゆっくり上げる。

 

ダンベルを下げるときもゆっくりと下げ、負荷がかかった状態でキープする。

 

ダンベルを三角筋に負荷がかからない状態まで下げてしまうと、効果がかなり薄れます。負荷をかけ続けることを意識してください。

 

フロントレイズ      

 

youtu.be

 

フロントレイズは名前の通り、前部を鍛えるトレーニングです。

 

やり方とコツは、ダンベルをなるべくゆっくり上げる。

 

下げるときもゆっくりと。

 

呼吸を意識すると良いでしょう。

 

リアレイズ      

 

youtu.be

リアレイズは後部と胸筋上部に効きます。

 

やり方とコツは、こちらのトレーニングもゆっくりを心がけてやってみてください。

腕をまっすぐ伸ばした状態で上げるのがきついときは、肘を軽く曲げた状態でも効果は得られます。無理をせず、自分に合ったペースでトレーニングを行いましょう。

 

まとめ          

 

ダンベルを使ったトレーニングは自重トレーニングに比べ、負荷が大きくなります。

 

その分怪我をするタイミングも多くなるので、十分なウォーミングアップ、ストレッチを行い、トレーニングしましょう。

 

負荷が大きくなる分、筋肉にも肥大化が見込めます。

 

自重トレーニングで物足りなさを感じたり、もっと負荷を増やしたい方は、ダンベルなどのトレーニングアイテムを試されると良いと思います。

 

さらに筋トレの世界が広がりますよ( *´艸`)

 

 

さて明日も~

筋トレ頑張りまっす!