けんけんぱ日記

色々な筋トレのやり方 アルコールと筋トレ 無理しない筋肉トレーニング などほぼ筋トレなブログです。たまに筋肉じゃないこと書いてます。

筋トレとお酒のメリット

 

どうも!けんけんです。

 

最近めっきり寒くなってきて、秋を通り越えて冬が来たんじゃないかと思う今日この頃です。

 

筋トレを頑張っても、仕事を頑張ってもそんなに汗をかかなくなりました。

 

食べ物も美味しい季節ですよね。

 

美味しい食事だと当然お酒も進む。

 

ってことで、今日はアルコールのメリットとデメリットについて書いてみたいと思います。

 

・・・筋トレに関するブログの管理人としては、飲酒はお勧めしませんが、私個人としては、飲みすぎなければOKだと見解しています。

f:id:vkenkenv:20171107145708j:plain

筋トレに及ぼすお酒の悪影響

 

筋トレとアルコールの相性が悪いことは、一般的に広く知られていると思います。

 

ですが、アルコールにはカロリーがあるから。

 

とか、お酒を飲むと太りそう。

 

などと、詳しくは知られてないようです。

 

ではアルコールはなぜ筋トレと相性が悪いのか?。

 

筋トレを行うと、テストステロンという男性ホルモンが分泌されます。

 

テストステロンには、筋肉を成長させる効果があります。

 

テストステロンは筋肉を成長させるだけでなく、女性にモテます。(笑)

 

これは、実験でも実証されている、正真正銘の事実です。(笑)

 

テストステロンは、モテフェロモンとも呼ばれる男性ホルモンなのです。

 

アルコールを摂取すると、テストステロンの分泌が減少します。

 

しかもアルコールの悪影響はそれだけではとどまりません。

 

アルコールを摂取することによって、コルチゾールというホルモンの分泌が開始されます。

 

このコルチゾールというホルモン・・・筋トレにとって百害あって一利なしの天敵です。

 

コルチゾールの効果はというと、筋肉を分解して糖質に変換してしまうのです。

 

本来は、血糖値の維持のために分泌されるホルモンなのですが、アルコールの接種やストレス、睡眠不足などの時に多く分泌されます。

 

アルコールを定期的に継続して大量に摂取し続けると、それに伴い内脂肪が蓄積されていきます。

 

内脂肪が増えることで、肥満になるだけでなく、テストステロンが減少し、筋肉の増加量が減ってしまうのです。

 

軽く例を挙げただけでも、飲酒は筋トレにどれだけ悪影響か見当が付きますね。

 

アルコールのメリット   

 

アルコールのデメリットは上記で紹介しましたが、アルコールには肉体的なデメリットがある反面、精神的にデメリットを補っても余るほどのメリットがあると思っています。(私の個人的な見解です。)

 

アルコールを摂取すると、当然酔っぱらいます。

 

酔うと思考能力の低下や身体能力の低下、判断力さえも鈍ってしまいます。

 

ですが、お酒を飲むと楽しい気分になりませんか?

 

飲酒をすることにより、大脳新皮質の動きが鈍くなります。

 

それによって、本能的な部分(感情や食欲、性欲など)を司る大脳の旧皮質の動きが活発になり、精神が高揚し、元気が出てきます。

 

TVの酔っぱらいの主張などで、お父さんたちが元気に主張してるのはこういった作用が働いているためです。(笑)

 

お酒を飲んで精神的にリラックスすることは非常に良いことだと思います。

 

筋トレを頑張ったから自分にご褒美で夜ご飯にビールを一杯。

 

筋肉には悪いかもしれませんが、精神的に「また筋トレがんばろう!」と思えたり、前向きな気持ちで明日からのトレーニングに取り組めることでしょう。

 

「筋肉に悪いから・・・」とお酒を我慢し、その生活が1週間続けられたと仮定します。

 

我慢をすることで、コルチゾールが分泌され筋肉の成長が少なくなってしまいます。

 

それどころか、我慢を続けることで、筋トレが嫌になってやめてしまうかもしれません。

 

節制は大切です。

 

ですが、節制を大きく上回った我慢は、無駄に精神を追い詰めるだけなので必要ないと思います。

 

お酒が筋トレに悪い影響を及ぼす。理解したうえで影響を最低限で留めるようなアルコールとの付き合い方は、アリだと私は考えます。

 

アルコールに限らず、筋トレに悪影響なものはたくさんありますよね?。

 

お菓子だったり、タバコだったり、はたまた何気に口にしているかもしれないコンビニのお弁当だったり・・・・。

 

まとめ          

f:id:vkenkenv:20171111222838j:plain

お酒との付き合い方は、人それぞれ適量が違いますから何とも言えませんが、たしなむ程度で飲酒するのが良いと思います。

 

酔っぱらうまで飲みたいとおっしゃる方もいると思いますが、飲んだ分次の筋トレで追い込んでください。(笑)

 

それでも飲酒のカロリーには追い付かないと思います。

 

お酒好きで筋トレ好きって方は少なくありません。

 

私もその一人です。

 

筋トレと飲酒。

 

上手に付き合って、より充実した筋トレ生活にしましょう。

 

 

 

 では明日も~

筋トレ頑張りまっす!